不思議な金縛り

先日、久しぶりに金縛りに遭いました。
単に体が動かない金縛りではなく、ちょっと不思議な金縛りです。
不思議な金縛りは、今回を含めて三度の経験があります。
不思議な金縛りは、夢なのか現実なのかわからない出来事と共に起こります。
先日の金縛りは、就寝中に足音を感じて目が覚めました。
枕元に向かって、何者かが歩いてくる気配がします。
足音は、だんだん近くに寄ってくるように感じられました。
これは金縛りになりそうだと思った瞬間です。
キーンという金属音のような激しい耳鳴りを感じました。
金縛りで動けないというよりは、恐怖感で動けないかんじです。
とにかく声を出さなければと思いました。
耳鳴りよりも大きな声がでると、耳鳴りと金縛りがおさまりました。
以前の金縛りでは、白いモヤモヤした人影に布団をめくられました。
頭を持ち上げられて、上下に激しく揺さぶられたこともあります。
しかし、このような不思議な金縛りも怖いものではないそうです。
調べてみると、普通の金縛りも不思議な金縛りも同じだそうです。
もし、金縛りに遭っても慌てずに、声を出せば大丈夫です。
なかなか声が出ませんが、がんばって声を出すと自然に解けていますよ。