モノトーンのワンピースをカジュアルテイストに着てみること

ノースリーブの、白い生地に縦に太い黒い線の何本も描かれている、縦の縞模様の丈の短めなワンピースがありました。

これは、モノトーンの柄だけにというか、色が白と黒しかないし、その上縦の縞の線が太い線が描かれている柄なので、かなりはっきりした印象のワンピースになると思いました。

これ一つだけ着るだけでもいいのではないかと思いますけれども、この服の上に、灰色のTシャツを着ると、ぐっとカジュアルな雰囲気になるのではないかと思いました。

灰色のTシャツの下からちょうど、白と黒の模様のスカートが、ちらっと見えるような、そういう大きさのTシャツを上に着るといいのではないかと思うんですよ。

この、下からちらっと見える、というところがポイントなんですよ。

そうした場合には靴も黒のスニーカーなどにして、白と黒のスカートの柄と色を合わせつつ、カジュアルなテイストの靴にしてみるといいのではないかと思いました。

モノトーンの丈の短めなワンピースはそれ一枚だとシックに着こなせるものですが、だんだんただシックに着こなすのに飽きてきたら、今度はTシャツを一枚加えるとかして、工夫しだいでカジュアルテイストに変えて着ることもできると思いますよ。
お祝いに最適な胡蝶蘭を買えるサイト